体のニオイの悩みに応える体臭ブログ

わきが多汗症治療に長年携わってきた五味クリニック院長五味常明が、体臭対策、体臭予防をご紹介します。

足のニオイ撃退3本の矢 木酢液足湯 ミョウバン 10円玉

足の臭いというと、消臭スプレーなどを使いたくなるものだ。だが、体のニオイのスペシャリストで五味クリニック院長の医学博士・五味常明氏はこう指摘する。

「ニオイの原因によって対策が分かれるんです」

普通の消臭剤では無理な種類の足のニオイもあるというのだ。

「足のニオイは足の表面に汗をかいて、それがムレてニオイになったものと、体内から出てくる疲労臭に大きく分かれます。皮膚の上にできるニオイは消臭剤も有効です疲労臭は、足がむくんだりするような人の場合が該当しますが、体の中から出るニオイで、アンモニアを含んでいます。そのニオイは消臭剤では消えません」(五味院長)

そこで、アンモニアを中和する必要があるという。

「酸性の物質、とりわけ木酢液とミョウバンは疲労臭への消臭効果があります」

木酢液は炭を焼くときに出る煙を冷やして得られる液体である。強い酸性で消臭・殺菌効果があり、雑菌の繁殖を抑える。一般に入浴剤としても用いられるので、簡単に入手できる。効果的なのが足湯だという。

「木酢液を入れた足湯を外出の前後にするのが効果的。木酢液足湯の殺菌力で、清潔な足を維持します」

足湯は40度異常のお湯をバケツ7分目ほど入れたものに木酢液をコップ1杯いれる。10〜15分ほどつけると足のニオイが抑えられるそうだ。

「もちろん、疲労臭だけでなく、皮膚上に汗をかいた時の足のニオイ対策にもきわめて有効です」

ミョウバンは硫酸カリウムアルミニウムのことで、漬け物や煮物の色を保つ保色剤に使われる他、染色剤、医薬品、化粧品など、様々な用途に用いられる。水に溶けやすく、殺菌作用を持っている。

「オススメはデオナチュレというブランドの抑汗消臭剤です。これはミョウバンの力でニオイを元から絶つデオドラントで、疲労臭に抜群の効果があるのです」

デオナチュレは用途によって数種類あり、足用に利用しやすい「足指さらさらクリーム」も発売されている。
なお見逃してはいけないのが靴だという。

「一般に足のニオイを防ぐには、制汗剤で汗を抑え、できるだけ靴を脱いでムレないようにし、湿気を防ぐことなのですが、靴自体が湿気を含んでニオイの原因になっていることも少なくありません」

一足はき続けずに、脱いだ靴を風通しのいい場所に置き、休ませて乾燥することも効果的だ。

「除湿剤で靴を乾燥させたり、中に10円玉を入れておくと銅の効果が働きます」

これからの季節の足のニオイは木酢液とミョウバンで撃退しよう。


東京スポーツ 2013年6月4日



体臭についての相談(回答内容別)
体臭についての相談(質問内容別)

| 足臭