体のニオイの悩みに応える体臭ブログ

わきが多汗症治療に長年携わってきた五味クリニック院長五味常明が、体臭対策、体臭予防をご紹介します。
体のニオイの悩みに応える体臭ブログトップ > 体臭一般 > ここがにおいの発信源

ここがにおいの発信源

人間の体臭はからだのあちこちから出ています。
そんなにおいの発信源を意識して、いつも清潔に保てば体臭ケアにつながります。


◆頭皮 
皮脂が多い頭皮は、加齢をはじめとしたにおいが発生しやすい場所。


◆髪の毛
外部のにおいを吸着しやすい髪の毛は、においの温床になりやすい。

 
◆耳の後ろ・首
意外と知られていないが、皮脂の分泌が活発で加齢臭の隠れスポット。


◆背中
汗や皮脂を分泌しやすく、体臭や加齢臭が強くなりやすい。


◆わきの下     
汗、わきが、加齢臭など、いろいろなにおいが複合的に発生する。


◆皮膚(汗)
かいた汗を拭きとらずにおくと、雑菌が繁殖して体臭になる。


◆デリケートゾーン
汗をかいた時や月経時には、下着などで蒸れてにおいが出やすい。


◆足
分泌した汗や皮脂が靴の中で蒸れて雑菌が繁殖してにおいに変わる。

 
自分でできるにおいチェック
加齢臭危険度チェック

以下の項目で、当てはまる物を選んで下さい。
多く当てはまるほど加齢臭への危険度が高まります。


□40歳以上である
□脂っこい料理が好きだ
□毎日のようにお酒を飲む
□ストレスを溜めやすい
□身だしなみには気を使わない
□べたべたした汗をかく
□よく眠れない

さらに! 加齢臭が気になったらこうしてセルフチェック!

人間の鼻には、同じにおいを長く嗅ぐと麻痺するという習性があります。
だから自分のにおいは意外とわからないもの。
そこで、以下の二つの加齢臭チェック法で確認してみましょう。


枕、寝具のにおいをチェックする。

起きた直後ではなく、しばらくしてから枕やシーツのにおいをチェックしてください。


脱いだ衣服のにおいをチェックする。

1日着ていたシャツなどはにおいが確実に移っています。
洗濯する前ににおいを確認してください。

 
「匂いのエイジングケア」(有楽出版社)より

体臭についての相談(回答内容別)
体臭についての相談(質問内容別)