体のニオイの悩みに応える体臭ブログ

わきが多汗症治療に長年携わってきた五味クリニック院長五味常明が、体臭対策、体臭予防をご紹介します。
体のニオイの悩みに応える体臭ブログトップ > 女性特有のニオイ > デリケートゾーンのニオイはどうすればいい?誰にも聞けない悩みを解決!

デリケートゾーンのニオイはどうすればいい?誰にも聞けない悩みを解決!

「最近ニオイが気になる」「私は普通じゃないのかな」と、悩んでいる女性が増えているというデリケートゾーンのニオイ。人と比べることもできないため、一人で苦しみを抱えている方も多いでしょう。

ニオイは女性にとってとても重要なもの。そんなデリケートゾーンのニオイに対する「なぜ」と「どうすべきか」を詳しくご説明します。

デリケートゾーンがニオうのはなぜ?

まず知っていただきたいのは、人のからだは多少のニオイが必ずあります。それは異常ではありません。ニオイを気にしすぎることが、ニオイを発生させる悪循環にもなります。リラックスした気持ちで毎日を過ごしていきましょう。

デリケートゾーンの周辺は汗の量が多く、蒸れやすい部位です。「足のニオイ対策」でもあるように、汗がこもる場所は雑菌が繁殖しやすく、ニオイも強くなる傾向があります。
足のニオイ対策はこれが正解!夏の素足に自信をもとう
特に、デリケートゾーンはおりものを筆頭に、尿、汗、垢、経血など、雑菌の餌となる物質がたくさんあります。汗くささとは、実は汗そのもののニオイではなく、雑菌が排出する老廃物のニオイ。つまり、餌が増えるほど殺菌が繁殖し、老廃物が増え、ニオイが強くなってしまうのです。

では、どうすればニオイは防げるのでしょうか?


デリケートゾーンのニオイ予防は「雑菌に餌を与えない」こと

ふだんからおりものシートを使い、こまめに取り替えることを実践してみてください。おりものはタンパク質が豊富で、雑菌にはかっこうの餌になります。そして、綿など通気性のいい下着、締め付けのきつくない下着をつけるよう心がけましょう。

もし「最近になってニオイが気になってきた」と感じる方がいれば、それは食生活の問題が考えられます。肉や油っぽいもの、ニオイの強いにんにくやニラ、香辛料などを習慣的に食べていると、ニオイがきつくなる傾向があります。野菜を中心の生活を心がけていきましょう。

また、おりものの変色や量の変化などを伴ってニオイが強くなった場合は、婦人病の可能性もあります。できるだけ早く婦人科を受診してくださいね。


年齢とともにニオイがきつくなるのはホルモンバランスの影響

女性の体は、28日周期だけでなく、年齢とともにホルモンバランスが変わります。それによって、デリケートゾーンのニオイが強くなるケースもあります。しかし、それは病気でも異常でもありません。あまり過敏にならず、女性ホルモンの分泌を促す、規則正しい生活習慣を心がけていきましょう。

また、体が疲れている時、ストレスが溜まっている時は、ニオイも強くなります。イソフラボンが豊富な大豆食品・豆乳などを多く摂り、すこやかな暮らしをめざしてくださいね。



大人すはだ


体臭についての相談(回答内容別)
体臭についての相談(質問内容別)